*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.17 (Tue)

ぎゅぅーっ!!!

2009/01/25

聞きたいことがいっぱいあった。
気になることがいっぱいあった。

「さぁ。 ・・・彼女できた??」
すごく緊張しながら聞いた。

そしたら間髪入れずに、さぁがビックリしながら
「えっ?!はぐちゃん彼氏できたの??って。

―ハァ?!――ヽ(#`Д´)ノ――ナンデソォナンノ?!?!―

「できるわけないじゃん!!だって、はぐの好きなのさぁだもん!!」
「さぁゎ??彼女できたの?!」
「できてないよなんで?!」

もぉここから止まんないの、自分。
「だって、今日携帯鳴りっぱじゃん!!しかも着ウタLovers Againだし!!
彼女できたのかなって思うじゃん!!!」

「ちがっ!そんなんじゃないからできてないよ??」
「エルモのサンダルもなくなってるし、ビデオもないし、よしお達もいなくなってるし!!!
捨てたの?!」
←余計なお世話。
「あー!サンダル?イスの下にあるべょ!」
「スタンドで、こっそり下見たけどなかったょ!!!」
「あっから!!」

イスの下に手入れてみたらね
あった!!エルモのサンダル!!!   ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!


「あったべ??ビデオも、よしお達も部屋に置いてあるよ?
よしお達ゎソファーに並べてあるから。」


ここで、やっと冷静になる。
そしたら、さぁが
「もぉ一周行こっか。」って車出してくれた。

「友達って難しいね。なんて呼べばいぃのかわかんなくて、なかなか呼べなかった。」
「いつも通りでいぃよ?それ以外なんて呼ぶの?」
「○○(苗字)クンとか??○○○(友達が呼んでるあだ名)とか??」
「ぜってー呼べねーだろ!さぁでいぃよ。さぁもはぐちゃんって呼ぶし!」


「不安だった。さぁからメールの返事が来なくて、送ることでさぁが嫌な思いしてるんじゃないかな、でもメールしないで忘れてかれちゃうのゎ嫌だな。とか
・・・あっ!着拒解除してくれてありがとぉ。電話がかかった日あたし号泣したかんね。
でもメールの返事ゎこないから、これでこなかったら、もぉ最後だなって思って映画のメールしたの。
そしたら返事きて、また号泣。メールくれてありがとぉ。」

「いやっ全然。電話くれたトキも忙しくてね。メールもごめん。
ただ、今ゎホントに仕事忙しくて・・・新しいこと覚えたりさ。」

「ううん。どっちがいぃ??めっちゃ友達!ってかんじでメールした方がいぃか、好きって全面に押し出してメールするのと。」
「それゎ俺が決めることじゃないでしょ?!はぐちゃんが決めることでしょ。」
「はぐゎさぁに嫌われなぃ方を取りたい。」
「嫌いになんかなんないょ。」

はぐが、また泣き出して
そしたら、さぁが
「もぉ一周行こっか。」って、また車出してくれた。

「ごめんね、泣いてばっかで。さぁ泣く子嫌いだもんね」  ( ノω-。)クスン
「うん。泣く子、すこぶる嫌いです。」  (笑´∀`)←悪意無
「今日ね、すっごい緊張した。何回も勝手にヘコんだけど、やっぱり好きって何回も思った。さぁがサラダバー取り行ってるとき、後ろ姿見て好きって言いまくってた。」
「あー。そぉ。全然気付かなかった。」
「もーね、ダメなの。さぁじゃなきゃダメなの。はぐじゃダメ?」
「・・・」
「はぐね、別れてからいろんなこと反省した。ほんといぃ彼女でゎなかったと思う。
反省することばっかりで。でも今なら、気付いたこと直せると思う。」





「ダメって言うか・・・。今ゎね。お互い仕事がんばろぉょ。」
「仕事がんばってるょ。」


はぐが、しゅーんってなってたら
「もぉ一周行こっ。」ってまたまた車出してくれた。

「はぐ、さぁといれるなら愛人ポジションでもいぃな。」
「何いってんのー笑」
「それぐらい好きなんだもん」
「ダメ。自分が彼女だったらどぉ思う?」
「イヤだ!」
「でしょ。だから愛人ゎダメ。」
「そぉだね。はぐが目指すのゎさぁの正妻ポジションだから!
絶対、さぁの正妻ポジション付いてみせるから!!待っとけ!!!」
  (●`・ω・)ノ !!!
「うん。」

「うん。」って!?!
どぉゆぅ意味で言ってんだか  (o´Å`)=з


「別れた日、手ぇ繋ぐ友達って言ってくれたけど、
全然繋げる雰囲気じゃないし、距離感とか顔つきとか、なんかやっぱ違うなって思った。」

「手??手ぐらい全然繋ぐょ??」って、

さぁが手ぇとってくれた!!!  (♡´∀`♡)


さぁの手がいつもみたいにあったかくて余計泣けて、
「手ー。あったかいー。」
「心があったかいからね。はぐちゃんの手ゎ相変わらず冷たいね。
ねっ?手ぐらい全然繋ぐから、もぉ泣かないの!!」 

「うん。ぎゅーゎ??ぎゅーする友達って約束ゎ??まだ有効??
「おいで。 ( *´ー`*)ノ″」って、
ちょっと笑いながら、さぁが手ぇ引いてくれて

ぎゅーって。 

「やっぱ、さぁあったかーい!」
「はぐ痩せたんだよ!わかる??」って聞いたら
「んー。わかんない。」って言いながら離れて
はぐの両脇腹触って。
「うん。痩せたねー。」
「でも、胸ゎ落としてないから!ここゎちゃんとキープしてんの!!」
「笑 さすがに、そこゎ触れねーな。」
「触ってもいーよ?!もっかーい」って、ぎゅーして。
ほんとにあったかかった。

少ししたら、さぁがいつもみたいに
ありえないくらい力入れて
「ぎゅーーーー」って。
あばら圧迫。
冗談抜きで、ほんっとに痛い。
ぎゅーの余韻が・・・。


離れたら
さぁが、はぐのももに手置いて
「内ももー」って。
さぁゎ内ももが好きで、運転してるときも、一緒にいるときも、隣にいると
いっつも「内ももー」って触々。 ←かわいー(ノ∀`♥)

『変わんないなぁ』って思いながら、
「やっぱもっかい、ぎゅー」って、飛びついて
そしたら、さぁが

はぐの耳に、ふぅーっ!!って!!!

はぐゎ耳に息かけられるのが苦手で
苦手ってか耳が弱いだけ ←さぁしか知らない。
さぁゎいっつも、ふざけて耳に、ふぅーってしてきて
「ちょっ!!!!!!!」
はぐゎ瞬時に反応。てか叩く。ひどいと口塞ぐ。(((c=(゚ロ゚;q ティッッ!!! 

まさか、今日もやられると思わなくて、ビックリして
「ちょっ!!!!!!!やめてー!!!!!」って
とっさに離れて。
そしたら、さぁが笑いながら
「じゃぁ、お詫びー」
って手ぇ引いて、顔近づけてきた!!!


ちゅーすんの?!?!
あまりの接近戦に、ありえないほどのテンパり具合。

「ちょっ!!!何?!何?!」  
って身を引いて、めっちゃ緊張!!!!!

━━ナニナニ?!?!━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

「お詫びに??しないの??」
「しないょ!!だって友達、チュゥしないでしょ」
「そっ!もぉ、俺からすることないかもよ??」
「えー。てことゎはぐからゎしていぃの?!」
「よけるかもしんないけどね!笑」
「よけんのかよ!笑」

もーね、動揺しすぎて完璧に話の論点ズレズレ。
一息ついたとこで、
「で?しなくていぃの??」って!!! 

再びの動揺。 Σ(●゚д゚●)

「しない!!彼女の座についたら、いっぱいする!!」
「あーそぉ。ほんとにいぃの??」

そりゃしたいょ!!!
だって、さぁのこと好きだもん。
さぁとのちゅー好きだもん。
てか、ほんとにさぁが好き。
あわよくば、その流れで・・・とか考えちゃうもん。←最低。

でも、やっぱ友達とゎちゅーしないだろ。
でも、この機会逃したら、もぉさぁとちゅーできないかもしんないし。
てか、なんでそんなこと聞いてくんのー。ずりー。
なのになんでこんなにドッキドッキなんですかー。
むしろキュンキュン??
あーあ。好きすぎる。

葛藤 (。Д゚; 三 ;゚Д゚)








「やっぱするー」
「うん。じゃぁ」
って、また顔近づけてきて
心臓バックバック!!!!

「ちょっ!待った!!めっちゃ緊張する!!!」
「なんでだょ 笑」


で、ちゅーした。
何回したか忘れるくらい
緊張しすぎた。



「ダメ??」
「いぃよ。」
そんな会話もありつつ、長いの。

「あーぁ。彼女とするみたいなのしちゃったなー。」だって。

ほんと、どぉゆぅつもりで言ってんだか。 (´‐ω‐)=з

近所一周を何回もしてもらって
一時間弱経っちゃったし
さぁゎ明日も仕事で早いだろぉし
今日で、どぉこぉなる可能性もないみたいだし
とりあえず、アメトーク見る約束したし
ダラダラしてても良くないからバイバイしなきゃ。

あーぁ、まだってか出来ることなら
ずっと一緒にいたいな。

ほんと好き。

「時間遅くなちゃってごめんね。」
「だいじょぉぶだょ。」
「メールも最初の頃、しつこく送ってごめんね。これからゎ気をつけるね。」
「いやっ!大丈夫だよ?!
仕事で忙しい時ゎ無理だけど、電話もでれるときゎでるし、メールも返せるときゎ返すから。
だから気にしないで、電話もメールもしてきていぃょ。」


「最後に、もっかぃぎゅー。」
「仕事、がんばるんだよ。」
って、ぎゅぅーっ。

「さぁも、がんばってね。」
「うん。まっ!言われなくても頑張ってるけどねー。笑」

「じゃぁ、今日ゎホントありがとぉ。」
「うん。ありがとね。また休み合ったら遊ぼぉね!」
って、頭ぽんぽんしてくれた。
「うん!帰り気をつけてね。」

名残惜しいけど、車降りて
手振ってバイバイ。

どんどん遠くなる、さぁの車を見送って家にとぼとぼ。

あわよくば、今日でヨリ戻すとか
ほんと考えが甘かった。
でも、逢えてよかった。

ちゅーしたからとか、ぎゅーしたからとか、そんなことじゃなくて。
逢えてよかった。

勝手に落ち込むことも、何度もあったけど
気付いたことも、いくつもあったけど

『やっぱり、はぐの目指すトコゎさぁ。』

そぉ何度も思えたから。



やっとやっとやっと1/25書き終わりました
沢山の拍手とポチのお陰です
今日も応援お願い致します


にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
スポンサーサイト

テーマ : しあわせな時間 - ジャンル : 恋愛

08:38  |  別れて初めて逢った日  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009年06月05日(金) 14:08 |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hagu8no3negai0201.blog56.fc2.com/tb.php/59-2fc46bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。